お化粧について

女性の方、就寝前には必ず化粧を落としてから寝ましょう。化粧をしたままだと、皮膚呼吸が妨げられ、睡眠中でもお肌の回復がスムーズにいきません。皮膚の老化と肌荒れの大きな原因になります。

一般的に、お化粧が濃い人ほど、肌の老化が進み、年齢の割りには荒れているものです。

お休みの日で、外で人と会う約束がないときには、すっぴんで過ごしましょう。ファウンデーションなどをお肌に塗ることは、皮膚に負担をかけます。たまには、お顔の肌を休ませてあげましょう。