女性器(膣)の洗いすぎにご注意!

トイレのウォッシュレットは、気持ちいいものです。一般家庭にもかなり普及しているようです。膣洗浄用のビデが付いているものもありますが、ビデで膣を洗いすぎたり、石鹸で洗ったりすると、膣炎になるリスクが高まります。

膣にはデーデルライン乳酸菌が常在していて、膣を守っています。デーデルライン乳酸菌は、膣のグリコーゲンを餌にして、乳酸を作っています。だから健康な膣は酸性です。酸性が保たれているので、雑菌が入っても増殖できないのです。

膣を洗いすぎるといけない理由は、デーデルライン乳酸菌を追い出してしまうからです。デーデルライン乳酸菌が居なくなると膣は中性になり、雑菌が繁殖しやすくなります。膣炎の症状は、おりものが増えて嫌な臭いを発する状態です。