CATEGORY

薬について

コレステロール降下剤のリスク

病院で血液検査して、総コレステロール値220以上だとコレステロール降下剤を処方される。 しかし、降下剤で低コレステロールになるとウツ症状が出やすくなる。コレステロール降下剤の市場規模は、3000億円とも5000億円とも言われている。全世界生産量の6~7割をも日本だけで消費されてる。 コレステロール降下剤の利用者は、閉経後の女性が多い。閉経によって総コレステロール値が280(LDLは180)を超える […]

消炎鎮痛剤(痛み止め)の副作用

整体と関係する薬としては、消炎鎮痛剤がある。消炎鎮痛剤とは、痛み止めの薬のことだ。整形外科で処方される内服薬(飲み薬)の多くは消炎鎮痛剤だ。消炎鎮痛剤の中の、非ステロイド系消炎鎮痛剤がよく処方される。 消炎鎮痛剤には、副作用がある(すべての薬は副作用があると考えたほうがいい)。   腰痛や肩コリなどで、シップ(貼り薬)を使う人は多いと思います。気軽に使われているシップ薬ですが、貼付用の湿 […]

薬大国日本

世界的にみると、日本人は薬好きな国民と言えるようです。 日本の人口は比率で言えば世界の人口の2%にしか過ぎないのに、日本の薬の使用量は世界の薬の30%を占めています。 世界の医薬品市場規模は、約80兆円(2006年) 日本の医薬品市場規模は、約 7兆円(2004年)になります。 インフルエンザ薬のタミフルの世界総使用量の70~80%を、日本一国で消費しているそうです。薬全体でみても、日本は一人平均 […]