CATEGORY

妊娠・出産

母乳がベスト!

陣痛促進剤として使われているオキシトシンは、脳(視床下部の室傍核と視索上核)でも合成され下垂体後葉から分泌されます。その作用の一つは、分娩時などに子宮を収縮させたり、乳腺の筋線維を収縮させ、乳汁(母乳)分泌を促進することです。 授乳のとき赤ちゃんが無意識的に乳房をマッサージすると、オキシトシンが分泌されます。これによって、乳の出が良くなり、出産後に開ききった子宮と骨盤を収縮させるのです。赤ちゃんは […]

出産は喜びの体験!

当院に通院された方の妊娠は珍しくありません。出産はとかく大変だ!凄く痛い!という印象がありますが、出産は気持ち良かった、もっと生みたいという経験者の声をご紹介します。 「子宮の収縮に合わせていきむと赤ちゃんがスムーズに降りてくるのが感じられた。タイミングが合わないとお互い苦しくなり、呼吸法より看護士さんのかけ声より赤ちゃんに同化するとすっごくうまくくのがわかった。出産の瞬間は今まで感じたことのない […]

アメリカの典型的な出産例

典型的なアメリカの(比較的大きな)病院出産の例をご紹介します。 産気づくと病院に入院します。陣痛の痛みがある程度ひどくなると妊婦が麻酔薬の投与を頼みます。麻酔薬で陣痛を感じなくなるが出産のペースが遅くなります。数時間陣痛が続くがなかなか出産に至らなくなります。 病院は分娩室の回転を良くしたいので長いお産を嫌います。そのため陣痛促進剤が投与されます。陣痛が薬の作用で強く長く間隔も短い激しくなります。 […]