出産は喜びの体験!

当院に通院された方の妊娠は珍しくありません。出産はとかく大変だ!凄く痛い!という印象がありますが、出産は気持ち良かった、もっと生みたいという経験者の声をご紹介します。

「子宮の収縮に合わせていきむと赤ちゃんがスムーズに降りてくるのが感じられた。タイミングが合わないとお互い苦しくなり、呼吸法より看護士さんのかけ声より赤ちゃんに同化するとすっごくうまくくのがわかった。出産の瞬間は今まで感じたことのない気持ちよさと暖かさで言葉にならなかった」

「あれほど気持ちのいいものはない。赤ちゃんが生まれるときのあの瞬間ったら!痛み?そりゃあるよ。でもそんなことより、もう、生まれたらあーやっと会えたーって嬉しくてたまらなくなるよ。赤ちゃんが産まれるときってもうすごい気持ちいいんだから。」

「陣痛は痛かったけど、“我慢がまん”って思うより、“自分だけじゃなく赤ちゃんもいっしょ。これを乗り越えれば会える!!”って思ったら、そんなに痛みを感じなくて、最後はすっごい爽快だった!」

「だいじょうぶだって。だってこれまでそうやって何人もの女の人が子どもを産んできてるんだから。お母さんもおばあちゃんもそのずーっと前の人も」

「陣痛は確かにものすごく痛いんだけど、痛みの強い時は赤ちゃんも出てこようと頑張っていて痛くない時はちょっと休憩しているのかなと思うと、自分も赤ちゃんのタイミングに合わせて痛みに耐えたり呼吸したりと一体感を楽しめました」

出産は女性にとって、人生最大の喜びの体験のひとつと言えるようです。