投稿記事一覧

お肌に優しい入浴のしかた

お風呂に入ったとき、自分の全身の肌をよく観察してみてください。カサカサしていたり、汚れてる感じがしたり、たるんでたりする部分は、体の働きが鈍っているところです。 入浴は一日の疲れをとってくれます。少しぬるめのお湯にゆっくりと浸かるだけで、皮膚の汚れはお湯に溶け出していきます。タオルやスポンジでゴシゴシ擦らなくても、長めにお湯に浸かるだけで、皮膚はかなりきれになるので、軽く洗う程度で充分です。 石鹸 […]

血液型と性格は関連性なし!?

多くの(日本)女性は、付き合う相手の血液型を気にします。血液型によって性格が左右され、血液型同士の相性の良し悪しがあると(日本では)常識のようになっているからです。 血液型と性格「関連なし」…九州大講師が解析し結論を出しました。 (読売新聞 7月19日(土)14時34分配信) 血液型と性格の関連性に科学的根拠はないとする統計学的な解析結果を、九州大の縄田健悟講師(社会心理学)が発表したそうです。 […]

母乳がベスト!

陣痛促進剤として使われているオキシトシンは、脳(視床下部の室傍核と視索上核)でも合成され下垂体後葉から分泌されます。その作用の一つは、分娩時などに子宮を収縮させたり、乳腺の筋線維を収縮させ、乳汁(母乳)分泌を促進することです。 授乳のとき赤ちゃんが無意識的に乳房をマッサージすると、オキシトシンが分泌されます。これによって、乳の出が良くなり、出産後に開ききった子宮と骨盤を収縮させるのです。赤ちゃんは […]

人に好かれるために

人に好かれる人は、好かれたいと思っています。 異性にモテたいと思っている人も、モテたいと望んでいます。 人から好かれたくないと思っている人で、いろんな人から好かれる人というのは、とても少ない例外的存在です。 異性にモテる人は、モテるように行動しています、無意識にせよ。 人に好かれない、異性にモテないと悩んでいる人は少なくないと思いますが、何もせずに人からの好意を得ることなど、めったにないことです。 […]

ダイエット料理を考えた!

オリジナル料理を考案しました! 糖質制限ダイエット中なので、ご飯無しでも満腹になる料理はないかと考えたのです。 作り方はカンタンです! 卵2個と豆腐パック半分、カニカマ、かいわれ大根、出汁入り醤油、ミリンを混ぜ合わせて、弱火でじっくり焼き、表面が固まったら、裏返して軽く焼いて出来あがり! フライパンに蓋をしたほうが、焦げなくていいです。 上の面が固まってきたら、裏返ししなくても食べられます。 薄味 […]

ダイエットの秘訣

年末年始は、食べて飲む機会が多いと思います。その結果、正月明けに太ったとあせっている人も少なくないと思います。そこで、ダイエットの秘訣について書いてみます。 甘み、脂肪分、うまみ成分、ストレス、睡眠不足は、食欲を亢進する要素です。 甘み、脂肪分、うまみ成分などは、特に甘みは、脳内快感物質であるベータ・エンドルフィンの分泌を促進します。チョコレートなどを食べ始めると途中で止められなくなった経験は、多 […]

お肌の洗いすぎにご注意!

顔や体の洗いすぎで、皮膚病にかかることがあります。1回の入浴で石鹸を使うと、皮膚の常在菌の90%ほどが洗い流されると言われています。12時間経てば残った10%の菌が増殖して元に戻りますが、1日に2回以上入浴すると皮膚の常在菌がいなくなるということです。 体の洗いすぎは、皮膚の常在菌の除去し皮膚を中性にします。さらに、皮脂をはがし、アトピー性皮膚炎や乾燥性皮膚炎を発症するリスクが高まります。冬に皮膚 […]

ご飯をもっと食べよう!

若い女性の中には、ご飯を食べると太ると思ってる人が多いですが、減らしたご飯の替わりに間食など他の物で補っているのです。ダイエット目的でサラダを食べる女性が多いですが、野菜でカロリーをとることは難しいので、スイーツで摂ってるのです。ドレッシングやマヨネーズは高カロリーですし。 若い女性の多くは、脂肪の多い食生活になってます。一番の原因は、ご飯(米)をあまり食べなくなったことです。ご飯100gには、脂 […]

「鼻で呼吸しましょう!」

朝晩冷え込むようになって来ました。これからの季節は、風邪やインフルエンザの流行が心配です。そこで、ごく簡単にできる基本的な予防法について書いてみます。これは冬だけでなく、健康管理の基本になります から、ぜひ実行していただきたいと思います。 ●風邪気味かなと感じたら、できるだけ人ごみの中を避けることと、帰宅したら石鹸で手を洗うことです。うがいもした方がいいでしょう。風邪は手を通じて感染することが多い […]

夏休みは外に出て遊ぼう!

現代の環境は、子供の免疫力(抵抗力)を弱める環境です。 まだ猛暑の夏の手前、梅雨明け前ですが、ビルや電車内、クルマの中では、エアコンがかなり効いています。年中20度〜26,7度を保っている環境は、快適のようですが、僕は気管支が弱いせいか、掃除のゆきとどかないエアコンの下では、咳が出て困ることがあります。 便利さの陰で懸念されることがあります。エアコンに頼りすぎるため、我々の身体の気温差に対する調整 […]