失敗しない整体・治療院の選び方

整体・手技療法について

本物の整体はとても効果的で安全に不快症状を解消します
腰痛、肩こり、首痛、膝痛、五十肩、顎関節症、生理痛、不定愁訴、慢性疲労、体のふらつき、背骨、骨盤の歪み、冷え性、手足の痺れ、ギックリ腰・・・ 病院で治らないような病気未満の症状の回復や健康維持、美容など、整体の方が効果的な場合は少なくありません。
体の歪み、動作の不具合は、筋肉・骨格だけでなく内臓の異常の現れ
姿勢や体の歪みが、骨格と筋肉だけの問題だと思ってませんか?精神状態という形のないエネルギーでさえ、動作や姿勢に現れます。形のある内臓機能の異常や損傷などが動作や姿勢に現れないと考える方が無理があります。体の表面、内面、骨格、筋肉、内臓、精神の異常は、体の歪みとなって現れます。
整体は、病気や不調を診るのではなく、体を整えることが目的
整体は、病気を治すのではなく、姿勢や動作の歪みを観察し、それを正すために体を調整します。体を調整し姿勢と動作の歪みを解消すると、内臓などの働きが良くなり、不調も解消していきます。個々の症状や病気に焦点を当てなくても、体と心のバランスを回復することで、自然に症状が消え病気が治っていきます。
本物の整体はあなたの健康をサポートします
そのためには、効果的で安全な手法を採用している整体院や治療院を見つけることが大切です。
ネットの検索では、実に多くの整体院が見つかります。 どこに行ったら良いのか分からないのは当然ですが、適当に見つかった所に行くと、改善しないばかりか、症状を悪化させることも無いとは言えません。
本物の整体師は、症状と体の仕組みを良く理解していて、患者さんにわかりやすく説明でき、体に負担をかけない施術ができる人のことです。 体に過剰な負担や刺激を与えると、体は拒否反応を示します。治療を受け付けないのです。 力まかせに押したり引っ張ったりするのは、体のメカニズムを知らない人のやることです。
体が受け入れる優しい刺激をもっとも効果の出るポイントに加えることで、体は良い方向に変化していくのです。
「整体」は、体を整えると書きます。野口晴哉氏(1911年 – 1976年)が古今東西の手技療法、療術を統合し、身体の調整法を体系化した手技療法の名称です。野口氏以前は、一部流派で「正體」「正体」「正胎」という名で呼ばれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください