がんの方を施術

がんが複数の臓器に転移した患者さんを施術させていただいたことがあります。体に痛みがあり、鎮痛剤の効き目がいまいちで、できれば鎮痛剤は使いたくないとのことでした。

姿勢のバランスが整ってるとは思ってませんでしたが、予想以上に骨格(骨盤、背骨)の歪みが大きく、姿勢が崩れていました。

痛みのせいもあると思いますが、脊椎の周囲の筋肉の緊張が強く、脊椎が固まっていて、がんがある臓器の部分(腹部)は硬くごつごつした感じでした。

がんに限りませんが、骨格の歪み、硬く凝った筋肉、硬い内蔵の状態は、たとえ自覚症状がないとしても、体にとっては良くない状態です。

やはり体の歪みと体調や病気は密接に関連しています。たかが歪みと軽視せず、ちゃんと整体で調整することで健康維持が可能だと思います。